2007年04月10日

しょこたんの人となり

しょこたんは、女優でもあり、歌手でもあり、その他にも漫画やブログなどいろんな分野で活躍の場を広げています。

そんなところからも、しょこたんは、俗世間で言われるアイドルやタレントではなくマルチタレントと分類されています。

しょこたんは、マルチタレントにもかかわらず、オタク関連に関する知識は相当なものがあります。

これはしょこたんの父、中川による影響だとも言われています。

しょこたんの父、中川勝彦さんは、当時5歳のしょこたんに「これを読まないと大人になれない」と言い、『ゲゲゲの鬼太郎』と楳図かずおの『赤んぼ少女』をいきなり全巻買って与えたりするような人物だったというエピソードが残っている。

しょこたんは、そんな父親のもとで育ったせいか、昔のアニメや1980年代アイドルソング、及びレトロゲームなどにやたら詳しいですね。

ただし、しょこたんは、自身の価値基準が非常に明快であるため評価する作品としない作品もはっきりしているんですね。

しょこたんは、爆笑問題の某番組に出た際、一部のアニメにはまったく興味を示さなかったとされている。

しょこたん自身のブログである「しょこたん」☆ぶろぐは圧倒的な人気を誇っているので一度見てみてください。

楽しい「しょこたん」の一面がこのブログでは普段の生活を報告している形になっています。

そして、その人気の秘密は何なのか?

しょこたんが人気を得ている理由として、テレビやラジオでの親しみやすいさが上げられている。

しょこたんは、特撮ではスーパー戦隊シリーズに好きな作品が多いですね。

しょこたんがスーパー戦隊シリーズに夢中になっている姿が想像できますか?

しょこたんが、テレビやDVDにかぶりついている姿を想像するだけで、なんとなくしょこたんのキャラクター・イメージができてしまいます。

また、しょこたんが大好きな『未来戦隊タイムレンジャー』のタイムピンクことユウリを崇拝していることは、結構ファンの間では知られている一面でもあるんですね。

しょこたんは、憧れの人と共演するなど、自分の夢も着々とかなえています。

posted by しゃこたん at 09:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。